セドナに住み、結婚式の写真撮影のおしごとしています。セドナのローカル情報とアメリカでの日常生活を写真とともにお伝えします。


by mini-pe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday mimi〜〜♡そしてまた会う日まで。

Happy Birthday mimi〜〜♡
2015年11月6日
mimiの6回目のお誕生日のはずでした。
e0148185_16144760.jpg

 mimiは4日前の11月2日午前10時30分頃、不慮の事故のためなくなりました。
突然でした。そして即死に近い状態でした。
e0148185_16152347.jpg
『おいで〜』と言った私の腕からするりとぬけ落ち、20cmあまりの高さから背中から落ちてしまい、首を強打、心肺停止でした。
あっという間でした。

e0148185_16153504.jpg
mimiは私とひろにとってはものすごく大きな存在だったので4日経ったいまでも心の整理がつきません。
心と胸がとっても痛く、私は泣いてばかりいます。
mimiと居た時間がどんどん遠くなっていくのもさみしくてたまりません。

せっかく引っ越しした新しい家もmimiがいなければ色あせて見えます。
e0148185_16181345.jpg
11月2日から3日までずーっとmimiの亡がらと一緒に居ました。
眠れない夜をすごし、朝方家のパティオにmimiと一緒に出てみると感動的な朝焼けでした。
涙が止まりませんでした。
mimiからのプレゼントだとおもいました。

その後mimiは獣医さんのもとへ行き荼毘に付されました。
mimiの大好きだったおもちゃと私のお気に入りのハンカチとそしていつも車の中でくるまっていたブランケットにつつまれて。
来週の火曜日にこの家に戻ってきます。

e0148185_16182091.jpg
3日の午後、mimiの亡骸を手放した後、あゆ美と一緒に小さな虹をみつけました。
mimi、怖がらずに無事に虹をわたれたかな…..
今頃は天国だね.......

そしてまた奇跡が。

わたしとひろが歩くとmimiの首輪とネームタグのこすれる『ちりん』と言う音がついてくるんです。家中、どこへでもついてきます。
ベッドルームに居れば、何度も何度も私たちの回りでなります。

キッチンに居ればキッチンで。
リビングに居ればリビングで。
e0148185_16151141.jpg
確かにmimiの首輪の音がします。
首輪は今は会社のオフィスにあります。
その首輪をふってみると家中で鳴っている音と同じ音なんです。
私はそれが嬉しくて、嬉しくて一日中家の中を歩いています。
『mimi〜、おいで〜』と言いながら。

今でもmimiが居た時と同じ生活を送っています。
『mimi〜、ごはんだよ〜』
『mimi〜、おちっこしにお外にいこうか』
『mimi〜、あっそぼうか〜!』
『mimi〜、ねんねするよぉ』

ただ姿がみえないだけ。ただ抱っこできないだけ。
e0148185_16143751.jpg
この音を録音したくてiphoneで録画していたらそこにmimiのなく声まではいっていました。

mimiにとっていいことなのかわるいことなのかは私にはわかりませんが、
今はまだ、もう少し一緒にいさせてください。
神様がくれたお別れの時間なのかもしれないから。
e0148185_16143074.jpg
mimi、いままでありがとう。
mimi、沢山の愛をありがとう。
mimi、沢山のしあわせをありがとう。
mimi、いつもいやしてくれてありがとう。
mimi、いつも一緒に居てくれてありがとう。
mimi 、小さな体でよくがんばったね。
もう何も怖くないね。
震えなくていいね。
e0148185_16145699.jpg
mimi、大好きだよ♡
私たちがそちらに行く日まで待っててね。
そしたらまた一緒にあっそぼうね。
mimi……..
mimi…….
mimi…..
e0148185_16152951.jpg
今までこのブログを長い間読んでいただきありがとうございました。
一度お休みさせてください。
一週間後か1年後かわかりませんが、きっとまた再開します。
きっとまた皆様の元へセドナを届けたくなる日がきます。
せっかくガブリエルにこんな素敵な家をあたえてもらったのだから。

この5年と361日、私たちは世界一幸せでした。

よんでいただいた皆様に感謝を込めて。

長谷川 恭子
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mini-pe | 2015-11-06 16:30 | mimi | Comments(15)

奇跡の話 2

今朝のセドナの朝焼けは格別でした。
e0148185_18542404.jpg
涙で見えなくなるくらい感動的な朝焼け、今日の朝焼けを私は一生わすれないでしょう。

先日の奇跡のお話の続きですが、とても長いので、数回に分けてお話ししようと思っていましたが、
理由があって今回で全部話させていただきます。
そしてお知らせです。
アメリカ時間の11月6日に載せる記事でこのブログをしばらくお休みしたいと思います。
理由はそのときに載せます。

では奇跡のお話のつづきです。

翌日、値段が合意。
相手の条件が8月25日クロージングでした。
これは通常よりかなり早いです。
なんせ30日もないわけなので。

でも私たちは必死に動きセドナで家を探しました。8月に予定していたロス旅行をキャンセルしてまでセドナで家を買うためにローンの準備もしました。

私の家を買う譲れない条件が、レッドロックが見える事。
ひろの条件が、店から近い事、入るのに階段がない事でした。

見つかった家は4軒。
もちろん今の家はその4軒の中には入っていません。
で、二人の条件に合う家はたった一軒しかありませんでしたが、節さんに見てもらいました。
もうビックリーーーー。
やっぱり節さんもその家たった一軒しかないとおっしゃいました。
でも、すこし歯切れが悪かったです。
e0148185_10594515.jpg


その家はかなり小さい家で(上の写真の家)、2軒分の家の荷物が入るとは思えない大きさ。
でももう決めなくてはクロージングに間に合わないと言う事で、思い切ってオファーをだそうと書類を作成している最中、あの売れたはずの家が市場に戻って来たんです。
なんと、クロージング一日前にローンがキャンセルされたそうです。常識的に一日前にキャンセルはあり得ないです。
要するに銀行などが認めると言っていたものを何かの理由で覆したと言う事です。

書類作成中にもう一度今の家をみにいきました。正直、書類を作成している小さな家とはレベルが違うと感じました。
でも私たちの年齢を考えてやっぱり支払いが簡単な方がいいと決断し、小さい家にオファーをフルプライスでだしました。

ところが、2日間じらされたあげく、却下されてしまいました。
『8月25日フラッグスタッフの家がうれたら』という条件が嫌だったみたいです。
これ以上高い値段をオファーしてもその条件は変えられないので、もうこの家は無理だと判断しました。

そこでもう一度節さんにきいてみると
『もう一度カードをひいてみてください』と言う答えでした。

カードを引きました。
もちろんカードはガブリエルでした。
もう鳥肌がたちました。
節さんが3月に『この家です』と言った家をオファーしても大丈夫でしょうかと言う質問に対しての答えだったからです。
e0148185_10594032.jpg

ところがこの家、同時に2軒のオファーがありました。私たちともう一人はどこかのお金持ち。私たちは条件付きですが、お金持ちは今すぐキャッシュで買うといいました。正直『負けた』ってかんじでしたが、実はオファーのときに売り手の方にひろがこの家を私たちはものすごく愛している事を手紙に書いてわたしたんです。
その売り手もその手紙に感動して私たちに合意してくださいました。
e0148185_19055070.jpg

その一方でフラッグスタッフの家は8月25日にクロージングできませんでした。22日、引っ越し屋さんに頼んであったのでそれもキャンセルしました。
そして次のクロージングは9月10日に決定したので、荷物を9月7日に出しました。ところが、9日の夜、10日にクロージングが出来ないと連絡が有りました。相手のローンを組む人が全く仕事をしなかった結果だそうです。
そして7日の時点ですでに10日クロージングが出来ない事もわかっていたらしいです。
7日に荷物をフラッグスタッフの家から出してしまった私たちは途方に暮れてしまいました。相手がクロージングできないと私たちもクロージングできません。
ということは、荷物も当然、行き場がないのです。
トラックに積んだ荷物がそのままの状態になっています。
引っ越し屋さんに交渉して、一時荷物をストレージに預かってもらいました。
そして10日のクロージングは18日に延期されました。
ところが18日もまたクロージングできず。
次は23日に延期。またクロージングできず。
再度、引っ越しは引っ越し屋さんの都合により9月29日に決まっていました。
これでまた引っ越しが延期になると、今度は私たちのセドナで買う家も売ってもらえないという事態になりました。セドナの家の売り手もやはり家が売れたら新しい家を買うということになっていたんです。みんながこのだらしない事態にカンカンでした。
結局28日の夕方6時にやっとクロージングできました。

私たちのローンは条件付きで9月10日に通っていました。

この間の荷物の保管代、クロージングの延長料金など、沢山のお金がかかりました。沢山の人にも迷惑がかかりました。が、フラッグスタッフの家の買手はあやまることもせず、まだあちこち直せと厚かましい事を言っていました。
みんなが口を揃えて言う前代未聞の家の売買はこうして終了しました。

そして家をオファーするときに節さんが言われた言葉が
『恭子さんたちの住む家はキッチンがレッドロックに向かっている事、ランドリールームに天窓がある事、ポールがある事』でした。

実はその家は以前2014年8月に売れた家そのものなのです。が、今のこの家とそっくりだったんです〜!

後から考えるとこの2ヶ月待たされて、じらされて、苦しかったはずなのですが、ガブリエルと節さんのおかげで平常心を保つ事が出来ました。

無事に引っ越しが終わった後、節さんにスペースクレンジングをしていただきました。
その時の第一声が、
『恭子さんーーーー、ガブリエルが今来てくださっています。
ひろさんはこの家を買うことに値する人物だって言っていますよぉ〜
だから安心してください。よかったですね。』

というお言葉をいただきました。
今回のこの事で、多くの事を学びました。
大天使ガブリエルの存在、すべてはうまくいくようにできているということも教えていただきました。

世の中の全ての事に感謝です。

長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mini-pe | 2015-11-04 19:12 | スピリチュアル | Comments(8)

奇跡の話 1

今日、こちらはハロウィン。
アップタウンで写真を撮る事を楽しみにしていたんですが、午後から急にめまいがして、行かれませんでした〜〜。かなり残念。
e0148185_11000859.jpg
今日もとってもいいお天気でした。
e0148185_11001351.jpg
奇跡の話はとっても長いので少しずつお話ししたいと思います。


フラッグスタッフの家を売りに出した2013年に節さんに物件コンサルティングをお願いしました。このセッションは買いたい、または借りたい物件を霊的に写真などから見てもらうというもので、決まるまで何軒でも見てくださるプランです。

そこで私たちにぴったりの物件が見つかったのですが、2014年8月にあえなくその家は売れてしまいました、涙。

今の家との出会いは今年(2015年)の3月でした。ちょうどセドナに節さんがいらっしゃる数日前に売りに出されました。
e0148185_11040626.jpg
節さんのカップルリーディングのときに『ちょっと気になる物件があるんですよね〜』と私がいうと、節さんは『せっかくここにいるのだから見に行きましょう』といってくださりフラッグスタッフの家にいたにも関わらず、40分後には今の家に到着していました。(本当は45分以上かかります)

この家を見られた節さんは
『この家ですね。まちがいありません。ひろさんがニコニコして歩いている姿をみました』と断言されました。

大喜びの私たちはフラッグスタッフの家が近々売れるものだと信じました。

家の売り買いはアメリカの場合、
買いたい人が買いたい値段でオファー。
その後売り手と買手が何度か交渉して双方納得の値段で合意。
その後、買手のローン審査、家が壊れていないか、厳しい調査(ハウスインスペクション)が入ります。そしてその後、正式にローンがおりて売買成立(クロージング)となります。普通ここまで値段の合意から40日間かかるのが当たり前とされています。

それから2ヶ月後、フラッグスタッフのうちが売れるよりも先にこの家が他の人に決まってしまいました。(値段で売り手と買手が合意してしました)

がっかりでした。

7月、私たちのフラッグスタッフの家のオファーが来て
値段交渉にはいりました。

ドキドキしながら相手の返事を待っていると、フラッグスタッフの家のチラシに虹の光が当たっていることに気がつきました。
後にも先にもここに光が当たっていたのはこの時だけでした。
e0148185_10585755.jpg
感動してカードを引いてみました。
もちろんまたガブリエルのカードでした〜!!!
e0148185_10594032.jpg
これでもかと思うくらいにガブリエルがメッセージを送ってくれているのが痛いほどわかりました。

感謝で胸が一杯に。
e0148185_10590587.jpg
このつづきはまた〜〜。

いつも読んでくださりありがとうございます〜♡
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mini-pe | 2015-11-01 11:10 | スピリチュアル | Comments(2)

カテゴリ

全体
sedona 
Sedona トレイル
Sedona お店情報
Sedona レストラン情報
Sedona Wedding
Hiro's
mimi
Table Photo
Family
Photo
スピリチュアル
Flagstaff
日本
Hawaii
書籍
旅行
ブライス
そのほか

ライフログ

癒しの絶景 セドナからのメッセージ

癒しの絶景 セドナからのメッセージ


from Sedona with love: 癒しの大地 セドナ Photo tour in U.S.A.


Spring: 春がきた 春夏秋冬


Pretty Fruits and Sweet Vegetable Love story photo therapy book


Lovely Hawaii Photo tour in USA


pink puppy mimi: ちいさな女の子がしあわせを運んで来た


Flower songs: あなたに届けたい~花の詩

ブログパーツ

www.flickr.com
kyokoliberty's items Go to kyokoliberty's photostream
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

とかのしゃしん
The one of m...
季節の花々に癒されて
移動探査基地
IloveRyu
a serene life
カトルカールな毎日
white*moment
ポキ山さんぽ♪
アトリエプリュムの日記
Mein Alltags...
flower living
Pleasure Notes
ATELIER 302 ...
ayumilife wi...
La fleur s'o...
東京ステーショナリーキャット
LOVE*PEACE
kurumi cafe*
kawaii~♪ ハンター通信
キョウノイチマイ
だる子さんの米日記
*chocoholic*
輝きを集めて暮らす~Fl...
karensalon+k...
Lovely Photo
風のささやき
precious...
itaのパン作り&photo
LIVING PHOTO

最新のコメント

2月2日からおじゃましま..
by etsu nozaki at 00:22
sarusa1Mさま ..
by mini-pe at 10:57
虹が3回も見られるなんて..
by sarusaM1 at 15:33

メモ帳

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧